消費者金融の選び方

消費者金融から借り入れをする際、選択基準はまず第一に支払い方法があげられます。毎月支払いをするために遠方まで足を運んでいたら、それだけで大変な作業になってしまいます。出来れば銀行振り込み、あるいは近場のATM自動支払機がある金融会社が良いでしょう。

そして第二に、金利の低さも重要な選択基準となります。借りる側からしてみれば、金利は低ければ低いほど魅力的なものです。ただ、消費者金融の鉄則として、金利が低ければ審査も厳しく、逆に審査が甘ければ金利が高いというのが常です。これはほぼ例外はないと思います。

闇金融の類が貸し出し金利を低くうたった広告を撒いたりしていますが、あれは客をおびき寄せるための撒餌のようなもので、実際は通常の金利より高く設定されています。

無利息ローン

また、大手消費者金融のレイクなどは、何度借りても30日間無利息ローンといった商品を出していますが、これは非常に魅力的な融資かと思います。上手に使えば、これほど便利なキャッシュサービスはないでしょう。

基本的に無利息期間は、最初の借り入れ時のみといった金融会社が多いようですが、新生銀行のノーローンなどは、何度借りれも7日間無利息ローンを取り扱っています。

ただ、こういった無利息ローンは計画的で自制が出来る人が使えば便利なローンですが、自制の働かない人が借りたら、知らずのうちに借り入れが貯まってしまうことに成りかねませんので、気をつけて下さい。

審査基準でを選ぶ

借り入れが嵩んでどこからも借り入れが出来ない方は当サイト審査の甘い消費者金融一覧の特集からお申し込みいただけます。 多重債務者や信用調査会社のブラックリストに掲載されている方、又総量規制の対象になっている方などは、大手の消費者金融やキャッシング会社では審査に通ることはできません。

総量規制の対象外である おまとめローンや貸金業に登録していないソフト闇金融などを利用すると、融資が可能となる場合もありますので検討しましょう。

金融業者の選び方